リフォームと増改築

リフォームと増改築は、どう違うの?

テレビや雑誌で見聞きする「リフォーム」という言葉
ただ家を改装したり、修理したりするだけの意味ではなさそうです。

ここ数年、リフォームという言葉を雑誌やテレビなどでよく見聞きするようになり
ました。なにかブームになっているような印象すらあります。

さて、皆さんはこのリフォームという言葉の意味を、どのように捉えているでしょうか?
ここで用語の定義をしてみました。まずはそれを参考にしてみてください。

単に家の壊れた部分を直すことは、あくまで修理や修繕であって、リフォームとは
言いづらいでしょう。では、キッチンを新しくするとか、照明器具を総入れ替えする
といった、設備の入れ替えはどうでしょう。古くなって扉が壊れたキッチンや、火が
安定しなくなったガスコンロを入れ替えるのはリフォームとは言いにくいけれど、キ

ッチン全体の雰囲気を変えたい、使い勝手をよくしたいという目的のために、キッチ
ンの設備をすべて入れ替えることはリフォームと呼ぶべきだ、というニュアンスなの
ではないでしょうか。

つまりリフォームとは、よりよい生活を目指して増築したり、改築、改装したりす
ること、と言えます。ライフスタイルを向上させる、もしくはライフステージに合わ
せるために行われるリフォームには、一

せるために行われるリフォームには、家の老朽化などを理由とする改築、改装、ある
いは修繕にはない「夢」があるのです。

FA038_L