出来る事、出来ない事

できること、できないことを教えて!
どんな希望もリフォームで実現することは可能です。
ただし制約はありますので、よく考えて行いましょう。

結論から言うと、できないことはありません。子ども部屋を設けたい、収納を増や
したい、キッチンを使いやすくしたい:::といった希望は、リフォームの手法である
増築、改築、改装、模様替えなどで実現できるのです。

ただし、リフォームはもともとある家を手直しする作業ですので、無の状態からは
じめる新築のように自由にプランを作ることはできません。全面的な間取り変更を伴
うような大掛かりなリフォームが実際に行われていますが、これらは既存の建物をベ
ースにしていますから、たとえば四角い建物を円筒形にするなどといったことは(不可能ではありませんが)、
リフォームの範疇を超えたものになってしまいます。
ここ家 高く売る に出来ることと出来ない事が載っています。

構造体に手を加える工事は難しい
既存の建物をいかす、ということは、具体的には基礎や柱、梁といった構造、構法
にあまり手を加えないということです。そのことから、既存の建物の構造や構法によ
っては、できることに制約がある場合があります。もしくは、不可能ではないけれど
も非常に難しく、経済的にも、リフォームの効果としても、あまりお勧めできないことがあります。

構造や構法自体を完全に変更することも、リフォームの範嬬を超えた工事になり
ます。もっとも、木造住宅をツーバイフォー住宅に変えたい、という希望をもつような
人はいないでしょう。あるとしたら木造住宅からログハウスなど個性的な建物に住み
たいと考えた場合ぐらいのものでしょうか。このような場合は、完全な建て替えにな
ってしまうので、リフォームとは呼べません。

FA113_L